その見積もり金額って・・・

こんにちは、マーブル石原です。

以前弊社の「新規事業」についての記事を掲載致しましたが、ありがたい事に何件か原状回復工事のご相談を頂きました。

前回の記事はこちら

 

さて、今回は何件かご相談を頂いた原状回復工事の中から、個人的にインパクトがあった案件をご紹介いたします。

間取りは1K+ロフトで約30㎡(ロフト面積含めず)敷金は69,000円

退去が出たという事でしたので、オーナー様は普段通り管理会社に見積りを依頼。

入居期間約3年のお部屋で出てきた見積りがこちら

敷金6.9万円の部屋に対して約20万の原状回復費ですか。。。

しかも入居者負担金は清掃費、修繕費合わせて約5万円という事。

 

なるほど、これはオーナーの立場になって出してきた見積もりではないですね。

 

今後の法解釈では原状回復費の請求は難しくなり、現在でも敷金は返還されるものだと入居者様は考えておりますので、管理会社も入居者の立場に立つ方が楽だとは思います。

ですが、投資家の立場としては、毎月管理料をお支払いしておりますので、もう少しオーナーの立場を考えてもらわないと、というのが個人的な感想です。

詳しくは書けませんが、その管理会社を色でイメージするなら青色でしょうか。(あくまでも個人の感性によるものです)

 

さて、管理会社への不満はこれくらいにして、早速親方に事情を説明し、現場を確認してきてもらったところ

 

親方:部屋についたけど、部屋番号間違ってないよなぁ?

自分:え??その部屋で間違いありませんが、どうかしましたか?

親方:聞いてた話だとかなり修繕が必要だってことだったけど、パッと見、綺麗な状態だから部屋を間違えたかと思ったわ!

自分:なんと。。。では必要な箇所だけの内容で見積りお願いします。

 
 
そして当社の関連会社(合同会社ラパン)に今回ご依頼いただいた場合の見積もりがこちら

 
 
ラパンでは「一人親方」と言われる大工を複数人抱えて、稼働状況をみて現場ごとに派遣する形を取っており、当社が10%のフィーを頂いております。
 

物件の場所や、時期により価格は多少は変動致しますが、今回は不要な工事が多かった事もあり、なんと約50%も安くなりました。

 

実際にオーナーさんは退去に立ち会う事は少ないでしょうし、海外出張が多い方なんかは管理会社に任せるしかありません。

それをいいことに必要のない工事を見積りに入れて、中抜きしまっくているのです!!

今回は中々ひどいケースでしたが、クリーニングだけの様な小さな工事内容でも、管理会社からの見積りより20~30%安くなるようにと考えております。

 

少し高いような気がしていたけど、他に見積りを取るのも面倒だし、付き合いもあるから、とそのまま発注していたオーナーさんが、もしいらっしゃいましたら一度ご相談ください。

また、内装工事だけではなく、物件の定期清掃も引き受けることができます。

 

現在担当窓口は私石原となっておりますので、ご興味ございましたらメール、LINE、電話、ご都合の良い方法でお気軽にご連絡下さい。

飲食時代の癖で、寝ている時以外はご対応可能ですw(決して当社は黒い会社ではありません、あくまでも個人の癖です)

 

マーブル石原

 

みなさまの投資の一助になりましたら幸いです。

※無料コンサルティングについて※
弊社では、毎日1-3名限定で面談を行っております。
収益物件購入・売却を検討されているお客様は、お気軽にお問合せページよりご連絡くださいませ。