試験勉強についてのご報告です。

こんにちは、マーブルの菅原です。

 

ご無沙汰しております。

朝晩はだいぶ涼しく感じるようになりましたが、皆様いかがお過しでしょうか?

今日は、これまでの長い間、ずっと支え続けてくださった皆様に、自分の言葉でご報告したいことがありますので、ブログを書かせていただきます。

 

 

一昨日、日曜日は、年に一度の宅建試験でした!

日曜日は、どこの不動産屋さんもスタッフが少なく、メルマガ等が送られてこなかったのはそのためです。

 

 

さて、私のケースですが、

 

結論から言いますと、、、

 

自己採点の結果はなんと、、、

(ってクドイわ!)

 

42点!」 

いまだにセットプレーと外国人の個人技以外に攻撃の形を見いだせない我が軍に2点くらい分け与えたいと思ってしまいました。

 

 

自己採点を終えてからというもの“有名講師たちの総括動画”をYouTubeで見たり、SNSや某匿名掲示板を眺めて、合格点ボーダー圏の方々の悲痛な書き込みを見たりしてニヤニヤしておりました。

 

今年の合格点は過去最高点の更新が見込まれておりますが、合格点は何点になるのでしょうか?

去年1点足りなかった自分を棚に上げ、「高みの見物」で旨い酒を飲んでいました。

 

そして、天狗になった私は、「今の知識があるうちなら、関連資格を受けても受かるんじゃね?」と勘違いをはじめ、“競売物件取扱主任者”なるものを受験しようと考え始めております。

 

まあ、宅建の結果発表は125日ですが、マークシート転載ミスなどのよっぽどの事故が起きない限り、来年の桜の咲くころには、晴れて宅建士の仲間入りができそうです!

 

また来年も勉強しているところを観たい、と呪詛の言葉を投げかけてくださった皆様、ご期待に添えられず申し訳ありません。皆様からいただいた言葉を胸に、次のステップへ進もうと思います。

 

これまで温かく応援していただき、ありがとうございました。

 

これからもよろしくお願いいたします!

 

福原愛 

菅原

 

無料コンサルティングについて

弊社では、毎日1-3名限定で面談を行っております。

収益物件購入・売却を検討されているお客様は、お気軽にお問合せページよりご連絡くださいませ。