リノベーションいたしますその➀

こんにちは、マーブル石原です。

2月3日は節分でしたが、皆様豆まきはされましたでしょうか。

節分は本来、「季節の分かれ目」という意味で、立春前日にあたるそうです。
この季節が変わる際に入りやすい邪気を払う為の神聖な行事とされております。

ちなみに関東より北は、大豆でなく、落花生をまくそうで、文化の違いに驚いております。(片づけは落花生の方が楽ですね)

 

さて、先日23区内のアパートの退去がございました。そこで以前社長blogでも紹介いたしましたが、物件の立地も良く部屋のバリューアップが狙えると考えましたので、今回リノベーションを行うことにいたしました。

代表blogをまだお読みでない方はこちらをクリックして頂ければ幸いです。

アセットマネジメント(AM)の重要性①

退去後の写真でございます。

比較的綺麗な状態ですので通常の原状回復でも対応できると思いますが、オーナー様の立場ですと各部屋の入居家賃を上げる(なるべく落とさない)ようにする事はとても重要だと考えます。

次回、仕上がりの様子をしっかりお届けいたしますので、詳細が気になる方は是非面談にお越しください。

みなさまの投資の一助になりましたら幸いです。

※無料コンサルティングについて※
弊社では、毎日1-3名限定で面談を行っております。
収益物件購入・売却を検討されているお客様は、お気軽にお問合せページよりご連絡くださいませ。