売買仲介業者の差別化ポイント まとめ

こんにちは、マーブルの高野です。

過去6つの記事に分けて、弊社が考える収益物件の売買仲介業務5点について記載しましたが、いかがでしたでしょうか。

1. 優良物件の情報提供
2. 事業計画の作成
3. 投資スキーム構築、融資アレンジメント
4. 購入後の運営、税務対策相談
5. 売却のご提案

どれか一つが欠けていても、収益物件を扱う不動産業者としては不十分と考えております。

重要なのは、何より投資リターンの最大化です。

次回以降の記事では、私の保有物件について、不動産業界のウラ話等、お客様からのご質問についての回答等、いくつかのテーマで書いていきたいと思います。

みなさまの投資の一助になりましたら幸いです。

※無料コンサルティングについて※
弊社では、毎日1-3名限定で面談を行っております。
収益物件購入・売却を検討されているお客様は、お気軽にお問合せページよりご連絡くださいませ。

マーブル 髙野