社員紹介 馬場 順也

マーブルの社員紹介です。

宅地建物取引士

馬場 順也(ばば じゅんや)

福島県南会津町出身

1985年1月生まれ 31歳

収益不動産専門で8年間やってきました

 

 

 

【スタッフよりコメント】

こんにちは。マーブルの馬場です。小山オフィスを担当しております

私が不動産取引で意識している点は、なによりも取引の安全性の確保です。これまで数百棟の仲介を行ってきましたが、世の中に同じ不動産はないように、その取引も個々により違っておりました。
弊社は中古収益物件を中心に扱っておりますので、経年変化による物件の不具合確認は特に気を付けております。

お客様と面談し他社様より購入した物件のお話を伺うと、振り返れば取引の段階でああしておけばよかった、こうしておけばよかったというお話もよく耳にします。お客様にとりましては不動産の購入という高額取引はそう多くない経験でしょうし、購入後にどういった問題がおこりやすいかは未知の世界かと考えます。私の培ってきた経験を活かして、悔いのない取引をご提供させていただきます。

 

「2棟目紹介してください」

お客様から、よくこういったお言葉をいただきます。 もう一度購入したいという大変ありがたいお言葉で営業冥利に尽きるのですが、私の性格柄、面白い物件でないと紹介したくないものですから、お待たせしているお客様にはご迷惑をおかけしております。

収益不動産はお客様のご属性により融資条件が左右されるのはご存知の通りかと思いますが、併せて手残りも違います。手残りは一般的には税前で計算されていますが、弊社では税引き後の手残りを数字での説明を重視しております。これは税引き後の手残りはお客様の収入状況により変化するためです。税引き後の手残りをみれば、利回りが高いものが必ずしも良いわけでなく、同じ物件でもご属性により投資インパクトが違うことがご確認いただけるでしょう。

つまり面白い物件とはお客様により違ってまいります。弊社ではお客様の資産背景を加味し、単純な物件からの家賃収入だけで判断せず、税金面や資産価値等、様々な目線から物件選定を行っております。

ただの不動産仲介に留まらず、彼は私の収益不動産コンサルタント。とお客様に呼ばれるように努力する毎日です。